電動ULTEGRA Di2 取付(4): STIレバー ST-6770取り付け [コンポーネント換装]

前回レビューしたDi2のSTIレバー、ST-6770を車体に取り付けます。

IMG_1668.JPG 

今回は配線はまだしませんので、比較的簡単な作業です。
 

 
 
ST-6770装着前の状態です。 
以前装着していた105のSTIレバーを取り外したので、すっきり状態です。
 
IMG_1622.JPG 
 
 
ブラケットカバーをめくります。
非電動のSTIレバーの場合、ハンドルへ固定するナットはブラケットの上部に
ついていますが、ST-6770の場合、ブラケットの側面にあります。 
 
IMG_1629.JPG 
 
 
5mmアーレンキーを挿し込みます。 
 
IMG_1631.JPG 
 
 
ハンドルへの取り付けのリングが思ったよりも固いので
ハンドルバーを傷つけない為に、一度STIレバーから取り外します。 
 
IMG_1634.JPG 
 
 
このようにして、先にリングだけハンドルバーに通してしまいます。 
 
IMG_1637.JPG 
 
 
その上からSTIレバーを被せ、リングのネジに留まるように
アーレンキーでナットを締めます。
 
IMG_1644.JPG 
 
 
片側完了です。
位置は、前回の105のSTIの位置と同じポジションにしました。
最終的に傾きを調整しますので、とりあえずは仮止めです。  
 
IMG_1645.JPG 
 
 
反対側も同様に装着します。 
 
IMG_1657.JPG 
 
 
両方装着完了です。
フレームにまたがってみて、左右のブラケットの傾きを整えて本締めしました。
 
IMG_1662.JPG 
 
 
105はブレーキレバーがシルバーだったので、結構印象が違いますね。
大きめのULTEGRAロゴが入って、スポーティな印象に変わりました。 
 
IMG_1668.JPG 
 
 
次回はフロントディレーラーをレビューします!
 



[晴れ]このブログはにほんブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします[晴れ]
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。